【日本代表活動日記】6/24 セネガル戦を終えて深夜にカザンに戻る

グループリーグ第2戦、日本代表がセネガル代表と激闘を繰り広げていたエカテリンブルクから800km以上離れたカザンでは、ベースキャンプに残ったチームシェフとロシア人スタッフが夕食の準備の手を止めてテレビで日本を応援、本田選手の同点ゴールに大喝采。
勝ち点を4に伸ばした日本代表は、試合を終えてすぐにエカテリンブルクを発ち、深夜にカザンのベースキャンプに戻りました。
宿舎ではロシア人スタッフの温かい出迎えと、疲れを癒す食事が用意されていました。


24時間・試合10分前まで購入可能!
<toto オフィシャルサイト【Clubtoto】>


<ブックメーカー投資法>

あわせて読みたい