フトゥーロ|横浜F・マリノス 知的障害者サッカーチーム

フトゥーロとは、スペイン語で「未来」を意味する。
2004年に創設したJリーグ初となる知的障がい者サッカーチーム「フトゥーロ(スペイン語で未来)」は、現在約80名の選手が在籍。

未来は切り拓いていくもの。
選手、スタッフを見ていると、彼らの意志が伝わってくる。

元日産自動車サッカー部、そしてF・マリノスのOBでありフトゥーロの指導を担当するふれあい事業部の宮下幹生。「健常者と変わらず同じように指導したい」愛情と熱意ある指導に、選手たちも応えようとしてきた。
 
いつしかチームの方向性も変化していく。
楽しくやれればいい、が、勝ちたい、強くなりたいに――。
 
今年度、横浜市社会人リーグ3部に参加。フトゥーロの未来を追った。

———-
横浜F・マリノス公式youtubeを、ぜひチャンネル登録をお願い致します
また、今回の内容がよかったと思ったらぜひ、グッドボタンやコメントをお願いいたします。

公式ツイッター、インスタグラム、フェイスブックをやっていますので、ぜひフォローをお願い致します。

◆チャンネル登録はこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCzJZ_UhiUWI2Q41pUYTF3YQ

◆ツイッター

◆インスタグラム
https://www.instagram.com/yokohamaf.marinos

◆フェイスブック
https://www.facebook.com/yokohamafm

◆公式LINEスタンプはこちら
https://store.line.me/stickershop/author/10951/ja


24時間・試合10分前まで購入可能!
<toto オフィシャルサイト【Clubtoto】>


<ブックメーカー投資法>

あわせて読みたい