高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ JFA.jp×スカパー!連動企画「あのころのボクたちは」 ~アビスパ福岡 駒野友一 篇~

高体連のチームとJクラブのアカデミーが鎬を削る高円宮杯 JFA U-18プレミアリーグはこれまで、後にJリーグでプレーする選手を数多く輩出してきました。第3クールが始まる8月25日(土)を前に、高校やJクラブのアカデミーOBがかつて出場した高円宮杯を振り返ります。

2度のFIFAワールドカップを経験しているアビスパ福岡の駒野友一選手は中学校時代、和歌山県の公立中学でプレー。全国大会での活躍がサンフレッチェ広島F.Cユースのスカウトの目に留まり、オファーを受けました。地元の強豪校からも誘いがありましたが、「トップチームへの近さを考えたらユースの方が良いと思いました」と育った和歌山県を離れることを決意。攻撃的なポジションからウイングバックへとコンバートされたことで、その後のサッカー人生の礎を築きました。


24時間・試合10分前まで購入可能!
<toto オフィシャルサイト【Clubtoto】>


<ブックメーカー投資法>

あわせて読みたい